平日8:00~18:00 土曜日9:00~17:00

ブログ│中古プレハブ販売施工 京滋プレハブ

中古プレハブ販売京滋プレハブ HOME > ブログ

ブログ

断熱材について

投稿日 :
2018-04-08 12:21:33
カテゴリ :
中古プレハブ豆知識
WRITER :
中古プレハブ会社のスタッフ

グラスウール:極細のガラス繊維でできています。安価な部類とされている上に、防音効果もあります。
そのことから、映画館やコンサートホールなどにも多くの利用例があります。
防音といえばグラスウール、なのです。また、そもそもの素材がガラス繊維ですから、シロアリなどの虫害を受けることがありませんし、火災にも強いのがメリットです。一般住宅でも、楽器の演奏や音楽鑑賞が趣味の方にはうってつけの断熱材です。

ビーズ系ウレタンフォーム:「EPS」とも呼ばれ、これも比較的歴史ある断熱材と言われます。
原材料となるビーズ状のポリスチレンを発泡させ、金型で成形します。素材の持つ特徴として、水に強い・軽いという面を持ちます。水を通しづらいことや耐久性に優れているというメリットと、施工が容易である事、比較的安価な部類に位置する事で利用範囲が広いとされています。
軽量であるため、断熱材が自重でよれたり壁内部で落下したりといったトラブルもないことから、広く使用される断熱材のひとつです。

弊社中古プレハブでは、上記2品を使用しています。

 

 

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ