070-3350-8969
平日8:00~18:00 土曜日9:00~17:00

ブログ│中古プレハブ販売施工 京滋プレハブ

中古プレハブ販売京滋プレハブ HOME > ブログ

ブログ

梅雨時期の基礎工事

投稿日 :
2018-05-12 13:03:10
カテゴリ :
中古プレハブ豆知識
WRITER :
中古プレハブ会社のスタッフ

コンクリートは、水とセメント比率で強度が確立します。従って、打設の際に水が混入しますと、コンクリート強度が低下する場合があります。雨の時のコンクリート打設は避けるに越したことはありませんが、打設の際に雨養生をしっかり行うことで打設する場合があります。打設後においても直接、雨にさらされれば問題ですが、雨天時期の打設には必ず雨養生を行って、コンクリート打設を施工するのが常識とされています。養生さえ行えば、天日で直接さらされるより、コンクリート強度を得るには好都合であると言えるでしょう。このあたりを確認して施工すれば、梅雨時期の施工は問題ないといえます。逆に言うと真夏よりいい時期かもしれません。

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ