090-7367-9419
平日8:00~18:00 土曜日9:00~17:00

ブログ│中古プレハブ販売施工 京滋プレハブ

中古プレハブ販売京滋プレハブ HOME > ブログ

ブログ

ケミカルアンカーに付いての考察

投稿日 :
2018-06-08 11:29:21
カテゴリ :
中古プレハブ豆知識
WRITER :
中古プレハブ会社のスタッフ

お客様の施工で基礎工事をされアンカーボルトを設置される場合、まれにアンカー位置が合わない場合があります。こういった場合には、ケミカルアンカーを使用してアンカーボルトを固定します。ケミカルアンカーとは、コンクリートなどの母材に基準の穿孔を行い、金属製ワイヤーブラシとブロワーで孔内を清掃後、MUアンカーを挿入します。ストッパーを装着したボルトや異形棒鋼をハンマーで打ち込み、カプセルを破砕します。樹脂・硬化剤は、均一に混合され、短時間で高強度の硬化物になり、ボルトや異形棒鋼を固着します。先端は、必ず寸切りまたは両面カットしたものを使用します。片面カットしたものは使用できません。丸棒では強度が出ません。
夏場ですと20分程度で硬化します。

 

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ